多様な人材の活躍推進

三井不動産リアルティでは、シニア社員や障がいを持つ社員等、多様な人材が活躍し、社員一人ひとりがイキイキと能力を発揮する職場づくりを推進しています。

(1)定年退職後再雇用制度

豊富な経験やスキルをもつシニア社員が、定年退職後も高い意欲を持ち、その能力を発揮することができる仕組みとして、定年退職後再雇用制度を設けています。リハウス・リパーク・法人・賃貸等の各事業で多くのシニア社員が活躍しています。

多様な人材の活躍推進

定年退職後再雇用者数の増加

定年退職後再雇用者数の増加のグラフ画像

高画質画像で見る

(2)障がい者の活躍推進

霞が関にある本社に加え、荻窪と桶川にある拠点を中心に、約60名の障がいのある社員が勤務しています。様々な社内の業務を通して、障がいのある方の社会参画を積極的に応援しています。

駐輪場の清掃・整備(リパーク事業)
駐輪場の清掃・整備(リパーク事業)

障がい者雇用者数の増加

障がい者雇用者数の増加のグラフ画像

高画質画像で見る


ダイバーシティ推進 主な取り組み

企業情報を見る