女性の活躍推進

女性ならではの柔軟な発想・価値観を仕事の仕方やサービスに取り入れ、お客さまに一層質の高いソリューションを提供するため、女性の活躍推進を最優先課題と捉えています。

(1)女性活躍の3STEP(総合職※)

三井不動産リアルティでは下記3STEPにもとづき、女性総合職の活躍推進のため様々な取り組みを行っています。

第1STEP 女性総合職の積極採用
第2STEP 女性ならではの視点・発想を活かした活躍
第3STEP 育児・介護をしながらキャリアアップ
  • 以下、総合職は総合職系列(総合職・エリア総合職)を指す

(2)新卒採用の強化(総合職)

2016年4月の新卒採用における女性総合職比率は23%に達しました。また、転勤のない総合職系列を新設し、地元志向の強い女性社員も長期的に活躍できる環境を整備しています。2017年度以降も女性総合職比率を更に高めていく予定です。

新卒採用の強化

(3)メンター機能(総合職・一般職)

営業やスタッフ等の様々な経歴を持つダイバーシティ推進室のメンバー(男女)が、年次の浅い女性社員に対し、1名ずつ面談を実施しています。職場の上司や先輩に相談しにくい仕事と育児の両立に関する不安や、キャリアアップに関する悩みを個別に受け付け、共に解決を図ります。

(4)女性営業ネットワークプログラム(総合職)

女性営業同士のネットワークを強化するために「女性営業ネットワークプログラム」を実施しています。2015年度は、リハウス・リパーク・法人・賃貸等の様々な部門の若手~中堅社員まで幅広い世代を対象に、イノベーションに繋がるアイデアを創出するブレストや、先輩女性総合職の講話を実施しました。広い視野で日々の業務に取り組む必要性を再認識し、ロールモデルを見つける機会となりました。

  • イノベーション創出ブレストの様子
  • 先輩女性総合職の講話

(5)イントラネットを活用した社内風土醸成

イントラネットの専用ページでダイバーシティ推進室の活動報告や、活躍する女性社員の特集を行い、女性活躍の社内風土を醸成しています。また、同ページでは育児・介護の両立支援制度の解説等の情報発信も行っています。


ダイバーシティ推進 主な取り組み

企業情報を見る