三井不動産リアルティ九州株式会社

先輩社員の声 ~住宅流通事業(リハウス)~

氏名 松嶋 將和(マツシマ マサカズ)
所属 リハウス営業部 博多センター
入社年度 2013年度

Q1.入社動機

学生時代のバイト先で知り合った方から「松嶋くんは営業。それも不動産が向いているよ」と言われたことがきっかけで不動産業界に興味を持ち、在学中に宅建を取得しました。宅建の勉強をしている中で、「法律って面白い」と思い始め、司法書士に挑戦しようと思うようになりました。しかし、そのタイミングで就職活動の時期を迎え、不動産で営業をするのか、司法書士を目指すのかという選択肢の中で、営業を極めたいという想いが強く、また、物件を購入されたいお客さま、お売りになりたいお客さま、そして当社の三者が喜べる仕事ができたら楽しいなと思い不動産業界を選択し、教育環境の素晴らしさに魅力を感じ、当社への入社を決めました。

Q2.研修について

入社後は、グループ会社の新入社員が東京に集合し、約1ヵ月の集合研修がありました。配属後も定期的にフォローアップ研修が行われ、全国の同期たちとの絆も深まりました。現場では、アドバイザー制度によるOJTで、先輩社員のサポートがあるので安心して仕事に取り組めますし、アドバイザーだけでなく、他の先輩社員も積極的に指導してくれる点も、しっかり教育された当社社員の特徴だと思いました。
よくお客さまから、「どの営業スタッフでも三井さんなら安心して任せられる」と言っていただけるのも、充実した教育制度やそのような社内環境で社員一人ひとりの意識が高いことによるものだと感じるところです。

Q3.仕事のやりがい

売主さま、買主さま、そして当社を含めた三者すべてが満足した状態で取引を完了すること、これが当社の仕事の醍醐味です。もちろん、お客さまとは、その後も長いお付き合いが続いていきますので、やりがいにも繋がります。現在は既存マンションの売買仲介をメインとして担当していますが、既存マンション売買仲介の仕事をしっかり覚えた後には、より専門知識が必要となる土地や戸建なども手掛けられるようになりたいと思っています。また、私自身、これまでに担当させていただいたお客さまの数もそこまで多くはないものの、少しずつお客さまからの紹介をいただくことも増えてきています。紹介をいただけるということは、それだけ満足していただけたということですので、これからもお客さまを紹介していただけるような仕事をしていきたいと思っています。

Q4.当社の魅力

充実した教育環境のもと、一歩ずつ着実に成長できる環境が魅力です。
また、営業面においては、「三井」というブランドがありますから、「売りたい」というご相談の数も「買いたい」というお客さまの数も圧倒的に多く、スピード感を持って情報提供ができる点も強みだと思います。
但し、「三井」というブランドがあるのは、当社がお客さまを第一に考え、安心・安全な取引を積み重ねてきた証です。このブランド価値を維持し発展させていくのが我々の役割だと思うと、プレッシャーもありますが、むしろそれがやりがいに繋がっています。




「先輩社員の声」を見る



皆さまのエントリーを
お待ちしています。

新卒採用

下記の採用サイトより、現在受け付けております。

マイナビ2018

キャリア採用

営業職募集中(不動産売買仲介、事業用不動産売買仲介、賃貸管理)

募集職種