三井不動産リアルティ千葉株式会社

先輩社員の声 ~賃貸営業職~

氏名 瀧澤 聡美(タキザワ サトミ)
所属 幕張ベイタウン賃貸デスク
入社年度 2015年度
目標 不動産に関するお客さまのニーズを満たすことを通して、地元に恩返しをすることを目指しています。

Q1.当社を選んだ理由

生まれも育ちも千葉県千葉市の私にとって、私の好きな千葉をお客さまにアピールできる当社の仕事はとても魅力的でした。市街地の再開発事業が盛んなこの地域で、近所に大規模マンションが建設される様子を小さいころから見てきたため、不動産の仕事をとても身近に感じていたことも志望理由のひとつです。

数ある不動産会社の中から当社を選んだ理由は、先輩たちの人柄でした。千葉への愛にあふれた人が多いことも特徴ですが、面接の際、私の話に対して丁寧に耳を傾けてくれる温かさを感じたことが最終的な決め手になりました。

Q2.心強い研修制度

興味はあったものの、入社当時は不動産に関する知識がほとんどなかったので不安に感じる部分もありました。そのため、入社後の手厚い研修制度は非常にありがたいものでした。当社では5月から10月にかけて、宅地建物取引士の資格取得に向けた講習を受ける時間が設けられています。加えて、不動産に関する幅広い知識を基礎から学べる研修も行われます。入社直後には4日間の合宿形式で行われ、三井不動産リアルティグループの新入社員のうち200人ほどが一堂に顔を合わせます。学びながら交流を深めることができ、思い出深い経験となりました。合宿を含めた研修の期間は、私が受けたころで2ヵ月ほどでしたが、現在では約半年をかけたよりきめ細かいものになっております。

研修では不動産の知識に加えて、社会人としてのビジネスマナーも教わります。当グループの同期である仲間たちと共に励まし合いながら、業務の知識や社会人としての心構えを一から学んで、実務に移行できる体制が整えられています。

Q3.この仕事の魅力

お客さまの人生において大きな決断である「住まい」に関するお手伝いができることは、不動産業の醍醐味です。とりわけ当社には、マンションや戸建てなどの賃貸だけではなく売買まで、不動産に関するお客さまのニーズにワンストップでお応えすることができる懐の深さがあります。私が所属する幕張ベイタウン賃貸デスクには、子育て環境を重視して越してこられて、後の物件購入を視野に入れて当面は賃貸物件に住まわれることを希望される方がよくいらっしゃいます。実際に、私が3年前に賃貸物件をご紹介したお客さまが、つい先日ご購入の相談にいらっしゃったことがありました。そうしたお客さまの生活の変化に寄り添えることにはとても感慨深いものがあります。

賃貸と売買で担当者は異なりますが、「三井」のブランドを信頼して足を運んでくださるお客さまの期待に応えるために、ご要望などの情報を共有し連携を図っております。

Q4.現在の目標

不動産に関するお客さまのニーズを満たすことを通して、地元に恩返しをすることを目指しています。入社以来4年間、幕張ベイタウン賃貸デスクで多くのお客さまに接してきました。仕事のやりがいを実感できるのは、やはりお客さまに感謝していただいたときです。お客さまに喜んでいただくために、例えばオーナーの方の物件をアピールする広告の文面を考えたり、物件情報に掲載する写真をできる限り見栄えの良いものにするなどの工夫をしています。物件を借りたいお客さまには、一人一人のニーズに合った提案を心掛け、出産を控えている方であればエレベーターのある物件をお勧めします。そうした取り組みをお客さまの笑顔につなげて、「当社に頼んで良かった」ひいては「千葉に住んで良かった」と多くの方に感じていただくために日々励んでおります。


「先輩社員の声」を見る



皆さまのエントリーを
お待ちしています。

新卒採用

2019年度 新卒採用情報をマイナビにて公開しております。
皆さまのエントリーをお待ちしております。

マイナビ2018

キャリア採用

不動産仲介営業職(正社員)を募集しております。

お問い合わせ先

三井不動産リアルティ千葉株式会社 業務部 人事グループ
採用担当 石橋
TEL:043(243)1857