多様な人材の活躍推進

三井不動産リアルティでは、シニア社員や障がいを持つ社員等、多様な人材が活躍し、社員一人ひとりがイキイキと能力を発揮する職場づくりを推進しています。

(1)定年退職後再雇用制度

豊富な経験やスキルをもつシニア社員が、定年退職後も高い意欲を持ち、その能力を発揮することができる仕組みとして、定年退職後再雇用制度を設けています。リハウス・リパーク・法人・賃貸等の各事業で多くのシニア社員が活躍しています。

多様な人材の活躍推進

定年退職後再雇用者数の増加

定年退職後再雇用者数の増加のグラフ画像

高画質画像で見る

(2)障がい者の活躍推進

霞が関にある本社に加え、荻窪・桶川・北浦和の3カ所に事務所を構え、法定雇用率を上回る約80名の障がいのある社員が勤務しています。様々な社内の業務を通して、障がいのある方の社会参画を積極的に応援しています。

駐輪場の清掃・整備(リパーク事業)
駐輪場の清掃・整備(リパーク事業)

障がい者雇用者数の増加

障がい者雇用者数の増加のグラフ画像

高画質画像で見る


社員は能力に合わせ、各事業部と連携して様々な業務を担当しています。

・時間貸し駐輪場(チャリパ)の清掃および場内整理等
・領収書等の伝票整理と入力
・郵送物の発送準備(ゴム印での差出人押印、宛名等の印刷、宛名ラベルの貼付)

駐輪場の清掃・整備(リパーク事業)_2
レターパックへの宛名貼付作業

障がいのある社員のご家族向けに、年に数回「職場参観」を実施しています。

業務内容(内勤、外勤)を書面で説明し、事務所内で働いているところ(内勤)を見学していただくとともに、当日見学出来ない外勤(駐輪場清掃)については動画でご紹介しています。
ご家族からは「明るく開放的な環境で働いている」「期待していた以上に仕事ができている」等、安心の声をいただいています。

職場参観
職場参観の様子

ダイバーシティ推進 主な取り組み

企業情報を見る