社会・環境への取り組み

三井不動産リアルティでは、事業活動を通じて社会的課題の解決に貢献し、社会的責任を果たしていくことを目指しています。

地域社会への取り組み

AEDの設置

AED(自動体外式除細動器)を首都圏・関西・中部にある本社、支店、「三井のリハウス」センター計239拠点に設置し、救命活動時の要請に応じてAEDを貸し出せる態勢を整えています。

AEDの設置

こども110番の店

全国にある「三井のリハウス」センターにおいて「こども110番の店」活動を展開しています。

こども110番の店

地域イベントなどへの参加・協賛

各地域で催されるイベントやお祭りなどに参加・協賛しています。

地域イベントなどへの参加・協賛

日本赤十字社の活動支援

全国の「三井のリパーク」駐車場のうち約1,800カ所に設置した「赤十字災害支援寄付つき自動販売機」の収益の一部を毎月、日本赤十字社に寄付し、国内災害救護事業などを支援しています。

日本赤十字社の活動支援

災害時支援型駐車場の展開

全国5カ所(宮城、新潟、埼玉、大阪、兵庫)に、組立式テントやかまどベンチ、災害用トイレなどを設置した、非常時に利用者や近隣の方に役立つ駐車場を展開しています。

災害時支援型駐車場の展開

スポーツ支援

子供たちのスポーツ活動支援として「東京都U-12サッカーリーグ」「大阪小学生サッカー大会(U-11)」に協賛しています。
また、プロ野球チーム、プロバスケットボールチームのスポンサー活動をしています。

「大阪小学生サッカー大会(U-11)」への協賛

企業情報を見る