三井不動産
リアルティの
事業領域

三井不動産リアルティは、不動産流通業界のリーディングカンパニーとして、さまざまなフィールドで質の高いサービスを提供しています。「住みかえ」思想を一般的な考え方に定着させた「三井のリハウス」を中心とした不動産仲介をはじめ、企業や個人資産家の不動産コンサルティング、「三井のリパーク」ブランドによる駐車場経営などの幅広い事業を展開しています。

#1

リテール事業

不動産仲介

不動産流通業界に、
クリーンで新しい風を。

社会、経済の成熟化が加速度的に進み、空き家や相続が身近な問題となる今、既存住宅の活用は我が国における重要なテーマです。私たちに課せられた使命は何か。それは、お客さまが安心して不動産取引を行えるようにサービスの品質を高め、既存住宅流通を活性化すること。ただ取引に介在するだけでなく、売りやすく、買いやすい、取引のあとも安心して暮らすことのできるサービスを提供しています。

#2

シェアリング事業

駐車場・駐輪場運営/
カーシェアリング

駐車場を、環境や災害に配慮した
「社会インフラ」に。

成熟したクルマ社会において、駐車場は欠かせない存在です。路上駐車を減らすことで、交通渋滞の緩和による道路の安全性向上や、物流の効率アップに寄与し、社会インフラとしての機能を果たしています。私たちは不動産流通事業者として、街と調和し、安全をもたらしながら、街の活性化に寄与できる施設として、駐車場事業を展開しています。
また、自動車を所有せず必要な時だけ利用する、新しい利用形態・カーシェアリングもステーションを拡大しており快適で活気のある街づくりとスマートなライフスタイルの実現に貢献しています。

#3

ソリューション事業

総合不動産サービス

投資から相続、事業承継。
企画提案から実行までを
ワンストップで。

変化を続ける社会・経済環境の中で、事業用不動産・投資用不動産へのニーズはますます多様化・複雑化しています。
三井不動産リアルティは、不動産ソリューション事業における長年の経験とノウハウを結集し、企業における保有不動産の活用や中期的な不動産戦略の実行、資産家のポートフォリオ形成にきめ細かく対応。専門スタッフがお客さまの悩みを的確に捉え、全国に広がるネットワークを駆使し、一つひとつの課題に最適な提案を行います。

関連するコンテンツ