三井不動産リアルティ九州株式会社

先輩社員の声 ~住宅流通事業(三井のリハウス)~

氏名 藤野 健汰(フジノ ケンタ)
所属 流通営業部 西新センター
入社年度 2015年度

Q1.当社を選んだ理由

就職活動を始める前から、人の生活に欠かせない衣食住に携わる仕事をしたいと考えていました。なかでも「住」を担う不動産売買仲介業務は宅地建物取引士の資格を必要とし、プロフェッショナルとしてお客様の人生における一大決心のお手伝いができることから、この業界に絞り就職活動をしていたときに出会ったのが当社でした。当社の不動産売買仲介だけでなく、駐車場事業や新築マンション等の販売受託事業、賃貸事業などさまざまな事業を展開している不動産総合ソリューション会社である点に魅力を感じ入社を決めました。

Q2.住宅流通事業(三井のリハウス)の仕事内容

流通営業部では、不動産を売りたい方と買いたい方をお繋ぎする仕事をしています。売りたい方には物件の売却価格を提案し、売り出しのお手伝いを、買いたい方にはその方のライフスタイルに合った家探しのお手伝いをしています。不動産の売却価格を提案する際には、不動産相場データを分析し市場に適した価格を導き出します。また、不動産売却に係る税金や費用などに関する知識が必要です。購入のお手伝いをする際には、お客さま自身が気付いていないニーズの掘り起こしだけでなく、お客さまそれぞれに適した住宅ローンや保険のご提案など、ご購入のための準備のサポートもしています。

Q3.仕事のやりがい

高く売りたい売主さまと、安く買いたい買主さまのバランスを見極め、双方にフェアである取引を行い、どちらにもご満足いただけた際には大変喜ばれます。その結果、再度ご依頼いただいたり、知人をご紹介いただいたときには、とても嬉しいですし強い達成感を感じます。多くの方にとって住宅購入・売却は一生のうちに何度も経験することではないので、お客さまの人生における大きな決断にプロフェッショナルとして的確なご提案ができるよう、日々多くの案件を通して学んでいます。また、当社の流通営業部では「ユニット制」というチームで営業活動を行う体制を取っています。先輩社員と後輩社員がチームとして一丸となり、一つの案件に取り組んで成功したときに喜びを共有できるという点が、仕事のやりがいに繋がっています。

Q4.仕事をする上で最も大切にしていること

私が最も大切にしていることは、時間の使い方です。社会人生活においては、年齢や立場関係なく時間は同じだけしかありません。業務や移動時間を効率化していけば、お客さまとお会いし、コミュニケーションを取る時間を増やすことができ、よりお客さまのニーズを引き出すことができるのではないかと思います。細かい業務でもタイムスケジュールを考えて自分をコントロールしながら仕事をすることは楽しいと感じますし、時間に余裕があれば新たな仕事にチャレンジするチャンスもできます。私生活においても仕事とのバランスを取り、趣味や自分の時間を多く取ることでリフレッシュできたり、新たな発想が生まれることも少なくありません。私はいつも、営業担当自身の生活が充実していなければ、お客さまの生活を充実させるご提案はできないと感じていますので、自分の生活を豊かなものにするためにも時間の使い方を最も大切にしています。




「先輩社員の声」を見る



皆さまのエントリーを
お待ちしています。

新卒採用

2020年度新卒インターンシップ情報をマイナビにて公開しております。

皆さまのエントリー・インターンシップへのご参加をお待ちしております。

マイナビ2020