世界初「ブルーボトルコーヒー」専用自動販売機が渋谷に登場
「三井のリパーク」駐車場に「Blue Bottle Coffee Quick Stand」を設置
~ 駐車場の空きスペースを活用し、新たな購入機会を提供 ~

2020年8月6日
三井不動産リアルティ株式会社

三井不動産リアルティ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤靖、以下、三井不動産リアルティ)は、運営する時間貸駐車場「三井のリパーク」渋谷1丁目第9駐車場に、ブルーボトルコーヒージャパン合同会社(本社:東京都江東区、Country Director:伊藤諒)が製造・販売する缶コーヒー及びインスタントコーヒー、オリジナルグッズの自動販売機「Blue Bottle Coffee Quick Stand」を2020年8月7日(金)に設置することをお知らせします。同社がコーヒーやグッズを自動販売機で販売するのは、初めての取り組みとなります。

Blue Bottle Coffee Quick Stand
<「Blue Bottle Coffee Quick Stand」>

「ブルーボトルコーヒー」は、2002年にアメリカ・サンフランシスコで誕生したコーヒーブランドです。「サードウェーブコーヒー」の代名詞的存在として2015年2月に日本に上陸して以来、現在では国内に18店舗を展開するなど、高い人気を誇っています。ご自宅でコーヒーを楽しまれる方も増える中、「ブルーボトルコーヒー」の店舗がない渋谷駅周辺エリアや店舗営業時間外でも、高品質なスペシャルティコーヒーをお楽しみいただくことができればというブルーボトルコーヒージャパン合同会社の思いから、このたび「三井のリパーク」駐車場内に「Blue Bottle Coffee Quick Stand」を設置することになりました。

当社は、運営する時間貸駐車場の空きスペースの有効活用として、これまでも飲料などの自動販売機を設置してきました。今後も、全国17,000カ所以上※の駐車場を運営する強みを活かして、付加価値のある駐車場づくりを進めてまいります。

三井不動産リアルティは、住まいや街の価値を活かして、お客さまが抱える様々な課題を解決するお手伝いをしていくことで、お客さまの暮らしのより豊かな未来の実現に貢献してまいります。

2020年6月30日時点

販売商品例

  • コールドブリュー缶(シングルオリジン/ブライト/ボールド)(各236ml) 各640円
    夏季限定商品
  • インスタントコーヒー 20g(4gスティック×5本/箱)1,620円
  • ブレンドコーヒー豆 ベラ・ドノヴァン(200g)1,620円
  • ブルーボトル エコカップ 1,980円
    いずれも消費税を含みます。また、時期により販売商品が異なります。
コールドブリュー缶
<コールドブリュー缶>

「Blue Bottle Coffee Quick Stand」設置 事業地概要

  • 2020年8月7日(金)15:00発売開始
  • 【駐車場名】 「三井のリパーク」渋谷1丁目第9駐車場
  • 【所在地】 東京都渋谷区渋谷1丁目9番14号
  • 【最寄駅】 JR山手線ほか「渋谷」駅 徒歩3分
  • 【駐車台数】 12台
設置場所

本件に関するお問い合わせ

三井不動産リアルティ株式会社
企画部広報グループ
TEL:03(6758)4062

印刷用PDF(1,030KB)


過去のトピックス一覧



直近のトピックス