当社の事業領域

事業紹介

不動産流通業界のリーディングカンパニーとして

三井不動産リアルティは、不動産流通業界のリーディングカンパニーとして、さまざまなフィールドで質の高いサービスを提供しています。
「住みかえ」思想を一般的な考え方に定着させた「三井のリハウス」を中心とした不動産仲介をはじめ、「三井のリパーク」ブランドによる
駐車場経営、企業や個人資産家の不動産コンサルティングなどの幅広い事業を展開しています。
2017年4月にはカーシェアリング・ジャパン株式会社と合併をし、さらに活躍のフィールドを広げています。

三井不動産リアルティの事業領域

駐車場および駐輪場運営 カーシェアリング 不動産資産コンサルティング 外国人向け不動産仲介 法人向け不動産仲介 個人向け不動産賃貸 個人向け不動産仲介 個人向け不動産仲介 個人向け不動産賃貸 不動産資産コンサルティング 法人向け不動産仲介 外国人向け不動産仲介 販売受託 駐車場および駐輪場運営 カーシェアリング 保険

不動産仲介事業

社会、経済の成熟化が加速度的に進み、空き家や相続が身近な問題となる今、既存住宅の活用は我が国における重要なテーマとなっています。私たちに課せられた使命は何か。それは、お客さまが安心して不動産取引を行えるようにサービスの品質を高め、既存住宅流通を活性化すること。創業以来変わらず取り組み続けていることでもあります。
ただ取引に介在するだけでなく、売りやすく、買いやすい、そして取引のあとも安心して暮らすことのできるサービスを提供しています。

三井を冠する責任と実績No. 1という信頼の証

不動産流通にクリーンなイメージを与え、新しいビジネスフィールドとして
新風を吹き込んだ「三井のリハウス」。
その成果は、32年連続で全国売買仲介取扱件数No.1という実績となって表れています。

●全国売買仲介取扱件数

●取扱高

駐車場事業 (駐車場・駐輪場運営/カーシェアリング)

成熟したクルマ社会において、駐車場は欠かせない存在です。
路上駐車を減らし、交通渋滞の緩和による道路の安全性向上や、物流の効率アップに寄与し、社会インフラとしての機能を果たしています。私たちは不動産流通事業者として、街と調和し、安全をもたらしながら、街の活性化に寄与できる施設として、駐車場事業を展開しています。単に車を駐める場所ではなく、環境への配慮、災害時の対応など、サービスとクオリティを向上することで社会的ニーズに応え、快適で活気のある街づくりに貢献しています。

成長を続ける「三井のリパーク」。

1994年のスタート以来、「三井のリパーク」は、
日本全国で総合駐車場事業を展開してきました。
2016年には、駐車場運営管理実績が20万台を突破しました。
駐輪場管理台数も年々実績を積み重ねています。

●駐車場運営管理台数

●自転車駐輪場運営管理台数