お知らせ:東京ミッドタウン日比谷に高級スポーツ自転車専用駐輪施設を開設~バイクハンガー式の駐輪機器を初導入、“自転車ツーキニスト”をサポート~|三井不動産リアルティ

東京ミッドタウン日比谷に高級スポーツ自転車専用駐輪施設を開設
~バイクハンガー式の駐輪機器を初導入、“自転車ツーキニスト”をサポート~

2018年3月5日
三井不動産リアルティ株式会社

三井不動産リアルティ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山代裕彦、以下:三井不動産リアルティ)は、2018年3月29日に開業する東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場の中地下1階で、自転車通勤者向けの高級スポーツ自転車専用の月極駐輪施設を開設することをお知らせいたします。

近年、都心では健康促進や災害などによる交通マヒの回避などを理由に、自宅からオフィスまで自転車で通勤するスタイルが定着してきました。その中で、快適に長距離を走行できる高級スポーツ自転車を利用する方も多く、盗難防止のセキュリティ、仕事前にリフレッシュするためのシャワー、仕事着に着替えるスペース、ヘルメットやシューズといった道具の保管場所が完備された設備の需要が高まっています。さらに、東京ミッドタウン日比谷の周辺は、今年3月1日に自転車等放置禁止区域に指定されたこともあり、自転車通勤のオフィスワーカーに快適な駐輪スペースを提供することを目的として、高級スポーツ自転車専用の月極駐輪施設を開設することといたしました。

このたび開設する駐輪施設は、自転車を垂直に収納するバイクハンガー型の駐輪機器を当社において初めて採用しました。また、施設内にはICカードで開閉する自動ドアや防犯カメラを設置し、セキュリティを強化する一方で、自転車の簡易メンテナンスを行えるピットスペースの確保や、ヘルメット、シューズ、ウェアなどを保管できる専用のロッカーを用意しています。また、隣接する株式会社ボディワーククリエイティブ(本社:東京都港区、代表取締役:三森歩)が運営するランステーション「Raffine Running Style Neo」のシャワーや更衣室の設備が優待価格※1で利用できるなど、快適な自転車通勤をサポートする施設となっています。

バイクハンガー型の駐輪機器
<バイクハンガー型の駐輪機器>

今後も、本駐輪施設の利用状況を踏まえて、他エリアでの展開を進めるとともに、利用者の快適性を追求し、様々なニーズに即した駐車場・駐輪場づくりを進めてまいります。

  • 1 優待価格適用は月額利用プランに限る。(都度利用の優待はありません)
ロッカー大・中
<ロッカー大・中)>
  • ICカードによるセキュリティ
    <ICカードによるセキュリティ>
  • 駐輪スペース
    <駐輪スペース>

施設概要

所在地 東京都千代田区有楽町1丁目1番2号 東京ミッドタウン日比谷MB1
最寄駅 地下鉄「日比谷」駅・「銀座」駅から直結、JR「有楽町」駅 徒歩約5分
開設日 2018年3月29日
台数 31台(ロッカー31台完備)
営業時間 平日 7時~23時/土日祝 7時~20時
月額施設利用料金 ロッカー大 15,000円/ロッカー中 14,000円

本件に関するお問い合わせ

三井不動産リアルティ株式会社
企画部広報グループ
TEL:03(6758)4062

印刷用PDF(990KB)


過去のトピックス一覧



直近のトピックス