• 三井不動産リアルティ札幌について
  • 先輩社員の声・営業実例
  • リハウスストーリー

空き家問題
解決策としての
駐車場事業について

KOCHIZAWA KOJI
小地沢 浩司
リパーク営業部長

リパーク営業部 部長 小地沢 浩司

最近よく耳にする「空き家問題」。
三井のリパークが空き家対策の一助になっているのをご存知ですか?

POINT 1深刻な空き家問題について

深刻な空き家問題について

日本全国にある空き家の総数、皆さんはご存知ですか?
現在なんと…
846万軒にもなります!※平成30年 総務省統計局発表データにもとづく大きな社会問題となっている空き家ですが、年々増加傾向にあるのです。
今や全国で、なんと10軒に1軒以上は空き家になっているんです!

空き家率の推移
(昭和38年~平成30年)
空き家率の推移※平成30年 総務省統計局発表データにもとづく

空き家が増えるとこんなにたくさん問題が!

  • 倒壊の恐れ
  • 景観の侵害
  • 放火の誘発
  • 害獣・害虫の温床に
  • 不法侵入
  • 不法占拠
  • 犯罪の誘発
  • 震災時の道路の封鎖
  • 放置車両の誘発

さらに所有者にとっては、ただ放置しておくわけにはいかず、日々のメンテナンスや防犯対策といった「管理面での負担」、不動産を所有することでかかる「固定資産税などの負担」も。空き家には問題がたくさんあります。

空き家が増えるとこんなにたくさん問題が!

POINT 2空き家対策の一助に!
三井のリパークの貢献

空き家対策の一助に!三井のリパークの貢献

土地を借り上げて駐車場を経営し、土地所有者には毎月一定の賃料を支払う三井のリパーク(駐車場事業)は、社会貢献性の高い事業として評価されています。
その具体的なメリットは、

  • ● 三井のリパークによる清掃・メンテナンスで
    いつも清潔!
  • ● 防犯面での不安を払拭!
  • ● 古くなった家が倒壊するなどの心配なし!
  • ● 所有者様には毎月安定した収入が入る!
  • ● 違法駐車問題などの解決に貢献!
BEFORE
放置された空き家放置された空き家
AFTER
時間貸駐車場時間貸駐車場

そして現在、三井不動産リアルティグループでは、47都道府県に「三井のリパーク(駐車場事業)」を展開しています。管理台数は、2007年当時と比較して、2020年度では約2.3倍に成長しています。これからも社会貢献を意識しながら、事業拡大に取り組んでいきたいと考えています。

駐車場管理台数推移
駐車場管理台数推移